パンとワタシ

実家では毎朝パン食で

物心ついたころから、我が家の朝食はパンが多かった気がします。

中学生くらいだったか、母がホームベーカリーを買ってきてからは、ほぼ毎日パン食で、焼きたてのいい匂いからして病み付きでした。

パンもいろんな種類があり、時間があるときにはバターロールやクロワッサンづくりなども手伝ったり、ちょっとした菓子パン作りに挑戦していたこともあります。

メニューによっては夜もパンだったこともあり、友人から「そんなにパンばかりで飽きない?」などと言われたものですが、むしろ大歓迎でした。

そんな環境で育ったので、自然といつもパンのある生活が普通だったのだと思います。。

パン大好き

そんなパン大好きな私だったので、短大で一人暮らしを始めるときも人気ホームベーカリーのパナソニック製を購入。炊飯器以上に必須の電化製品でした。

在学中から始めたアルバイトが近くのパン屋さんだったのも、自然な流れだったのだと思います。

短大を卒業してからもう3年半になりますが、パン屋さんのオーナーご夫婦のおかげでずっと楽しく続けています。

でも最近思っていること・・・夢というか何というか、やっぱり自分でパン屋さんを開業したいなあと。

そんなわけで、いろいろインターネットで調べたり、ずっと思ってきたことをまとめたりしていこうと思います。

共感や応援してくれるような方がいると嬉しいなあ、なんて・・・


since2005Copyright © パン屋を開業したい!